記事リスト

仮性包茎でも手術している

悩む人

精神的ストレスから解放

日本人の多くは、通常時は亀頭部分が包皮に覆い被さっている仮性包茎タイプが多いです。世間的には、この仮性包茎は包茎手術を受ける必要性がないと言われています。しかし、男性にとって仮性包茎であっても通常時でも亀頭が剥けている状態でありたいと願っている方が大半です。つまり、仮性包茎であっても男性コンプレックスがあるというわけです。そこでそのコンプレックスから解放されたいために、仮性包茎タイプの男性にも包茎手術は人気があります。亀頭が常に剥けている状態は、男性にとっては心地良い気分になります。その精神的ストレスから解放された生活を送ることができるため、仮性包茎の男性でも包茎手術を受ける方は実に多くいらっしゃいます。包茎手術が絶対に必要なのは、勃起時にも亀頭が包皮から露出できない真正包茎タイプや亀頭の根元を締め付けられることにより、元に戻す事ができないカントン包茎タイプです。しかし、本来包茎手術が不要な仮性包茎タイプの方ももちろん包茎手術を受けることができます。また仮性包茎タイプの方が包茎手術をする人気の理由には、男性コンプレックスからの解放だけでなく、他にもあります。それは、衛生面を常に保つことができるからです。常に亀頭が剥けている状態であれば、菌が溜まることがないため衛生的に綺麗な状態となります。それによって、男性だけでなくパートナーである女性に対しても性病になるリスクを減らすことができます。