記事リスト

専門医に相談をしましょう

カウンセリング

切除しない処置があります

男性特有の悩みとして、男性器の包茎はたくさんの方が抱えています。女性の側からすると、不潔であるという印象を持たれてしまいがちだと感じてしまい、コンプレックスに感じてしまっているという男性の方も多いといわれています。これは、治療を受けることで治すことはできますが、何となく怖いと感じている方も多く、そのまま包茎を放置している状態の方が多くいるといわれています。仮性と真性の2種類がありますが、前者の場合は清潔にしておけば問題はありませんが、後者の場合は性交渉の際などに支障が出てきてしまうケースもあるので、ぜひ治しておくことをお勧めします。包茎治療の方法は、旧来から取られているものでは、余っている包皮を切除して亀頭を露出させるというものが主流になっています。切除をすることに対して恐怖心を抱く男性の方も多くいる為、治療を受けられないという方も多いです。しかし、最近は切除をすることなく処置をすることができる手法が用意されています。整形手術で二重瞼を人工的に作る手法と要領は同じで、余っている包皮をたわませて亀頭を露出させるという手法です。これだと切除する必要がなく、痛みも全く伴わないため、比較的安心して治療が受けられます。医院ごとに技術やノウハウが異なりますので、十分に比較をして安心して任せられる医院を選択するべきです。インターネットの包茎専門医院の比較サイトが用意されているので、比較の際はとても参考になります。