記事リスト

手術後は特に注意しておく

悩む人

医師の指示には従うこと

包茎手術というのは、手術を受ける前や手術中よりも手術を受けた後の方が十分に気を付ける必要があることを基礎知識として知っておきましょう。近年の包茎手術は技術力が上がっていることもあり、手術を受けている間のリスクはそれほどありません。しかしながら、包茎手術が終えた後の管理は自分自身で気を付けておくことがあります。包茎手術によってせっかく男性コンプレックスから解放されても、その後の管理を自らが徹底しなければ意味がありません。包茎手術が終わると担当した医師から気を付けておくべきことを丁寧に指示されます。ですから、医師の指示には必ず従いましょう。ではどのような指示があるのかですが、それは、まずは包茎手術した当日はとにかく安静にしておくことです。つまり、体をなるべく動かさずに包茎手術が終えたらすぐに真っ直ぐに自宅に帰宅することです。そして、その日はお風呂に入ることも控えます。ここで気を付けておきたいことは、湯船は厳禁ですがシャワーに関しても厳禁だということです。このことは医師から必ず指示がありますので、シャワーを浴びることも控えましょう。次の基礎知識としては、お酒もしばらく控えることです。こちらも医師から指示があります。なぜしばらく禁酒にするのかと言いますと、飲酒すると血圧が上がり、血流が良くなってしまうことで包茎手術をした傷口が開いてしまうことを防ぐための処置だからです。以上のように包茎手術後は、必ず医師から言われたことを守るようにしましょう。